Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
仏教
仏教
仏教
仏教
ウィジェット
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
仏陀や仏教を信じるというより実は結果として八正道や六波羅蜜の修行を取り入れている人だけが幸せになっている気がします。
0

    あなたは神を信じますか?


    信じる人だけが救われる


    なんて言葉を聞いた事がありますが、


    神仏はいったい人間に何を求めているんです


    かね?


    私は神仏を信じるということをみて、神仏が


    我々に手を差しのべてもらうのではなく。


    あくまで八正道や六波羅蜜のような修行を人


    生に取り入れて、その行為が良い結果を生み


    出しているだけではないかと感じています。


    取り入れるという言い方をしたのは、もしも


    その修行を全部遂行する事ができるなら、限


    り無く成仏に近づくということであり、それ


    は普通に生きている方々が目指す幸せでは無


    いように思うからです。つまり、人間の子供


    としての幸せと、仏陀の子供だと認識してい


    る人の幸せは違うということですね。ですか


    ら、人間の子供としての幸せを求めてるので


    あれば、これらの修行をある程度人生に取り


    入れれば良いのではないかと私は思うので


    す。全部実行する必要は無いと思います。


    私が考えるには、人生の幸福感を手に入れた


    人は、思い返してみれば実は八正道や六波羅


    蜜を実践していたのではないか?と思いま


    す。私が光明真言を唱え続けているのも、八


    正道や六波羅蜜の修行のいずれかだと思って


    います。


    それでは光明真言を唱えます。


    オン アボキャ ベイロシャノウ マカボダラ


    マニ ハンドマ ジンバラ ハラバリタヤ ウン


    良い行為は良い結果を生み出すと思います


    よ。








    posted by: だいちゃん | 人生 | 11:05 | comments(0) | - |