Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
仏教
仏教
仏教
仏教
ウィジェット
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
私はなにも光明真言だけ唱えれば良いと言っているわけではありません。
0

    私は光明真言を唱えるのだけではなく、仏教

     

    に携わる事を推奨しています。何故私が光明

     

    真言をお勧めしているのかというと、それは

     

    簡単で効果的で継続しやすいと思ったからで

     

    す。ですから継続出来るのであれば読経をし

     

    たり写経をしたり写仏をしたりしても良いと

     

    私は思います。ですがそれは出家でもして僧

     

    侶にでもならなければ難しい事だと思いま

     

    す。私は一般で生活している方々が仏教を取

     

    り入れて人間としての幸せを掴んで欲しいと

     

    願っています。仏教に携わる事とはつまり、

     

    徳を積む事だと私は思います。徳を積めばい

     

    つか必ず自分自身に良い結果として表れるは

     

    ずです。それがいつになるか分からないとこ

     

    ろが難しいところだと思いますが・・・

     

    仏教に八正道、六波羅蜜という修行がありま

     

    すが一般の方々は全部実践する必要は無いよ

     

    うに思います。いくつかチョイスして取り入

     

    れれば良いと思います。全部やらなければ

     

    ならないのは、人間の子ではなくて仏の子だ

     

    と自覚している人だけで良いと思います。人

     

    間の子の幸せと仏の子と自覚している人の幸

     

    せは違うと私は思います。それは仏の子と自

     

    覚している人は"覚る"事こそ幸せと考えるか

     

    らです。私の今の考えではやはり

     

    "苦楽の両極を離れた中道を目指す" 

     

    事であります。

     

    簡単にいうと

     

    "丁度良い生き方"

     

    でしょうか?

     

    目に見えるところでいうと

     

    "太陽と地球と月と惑星のバランス"

     

    でしょうか?

     

    "丁度良いから成り立っているから丁度良い

     

    生き方をする"

     

    私はこれからもそういう生き方を目指し生き

     

    て参ります。

     

    それでは光明真言を唱えます。

     

    オン アボキャ ベイロシャノウ マカボダラ

     

    マニ ハンドマ ジンバラ ハラバリタヤ ウン

     

    何度も言うようですが、仏教は理解するより

     

    常に携わり感得していく事が重要だと思いま

     

    す。仏陀はそもそも最初に仏教を説法し広め

     

    ることを躊躇っていたんですよ。人には理解

     

    出来ないと思って・・・

     

    そんな難解な教えなんですから、仏陀も人に

     

    理解出来なくて当然と人々を見ているはずだ

     

    と私は思います。

     

     

     

     

     

     

     

    posted by: だいちゃん | 人生 | 09:01 | comments(0) | - |